リバースモーゲージとNPO | リバースモーゲージ大辞典

リバースモーゲージとNPO

老後の住まいの相談を受けたり、高齢者用のリフォーム(改造)などの手伝いをするNPOの中には、住宅金融支援機構のリバースモーゲージ「高齢者向け返済特例制度」を利用して、返済を楽にする所もあります。

住宅金融支援機構のリバースモーゲージ「高齢者向け返済特例制度」は、満60歳以上の高齢者が、居住している住宅のバリアフリー工事や、耐震改修工事を施すリフォームを行う場合に、返済期間を申込み本人(連帯債務者を含む)の死亡時までとし、毎月の返済は利息のみ支払う形で、借入金の元金は、申込み本人(連帯債務者を含む)が死亡した際に、一括して返済する制度です。

高齢者が慣れ親しんだ地域内で介護を受け、尊厳のある生活を送るための生活介護支援として、NPO団体が具体的な提案を行い、技術支援や改造費用・介護費用の相談なども専門家が受けてくれる所があります。

たとえば、NPO特定非営利活動法人住宅福祉サービスでは、リフォームやバリアフリー住宅、耐震補強住宅、高齢者専用賃貸住宅などに関して具体的な提案を行い、資金として、京都市あんぜん住宅改善資金融資制度を使い、住宅金融支援機構のリバースモーゲージシステムを利用して返済を楽にし、耐震診断補助金申請、バリアフリー補助金申請などを行います。


リバースモーゲージ大辞典TOPへ

リバースモーゲージの基礎知識

金融機関のリバースモーゲージ

国・自治体とリバースモーゲージ

朝日信託のリバースモーゲージ

当サイトについて