リバースモーゲージと国土交通省 | リバースモーゲージ大辞典

リバースモーゲージと国土交通省

国土交通省の「高齢者の住み替え支援制度」は、住み替え型リバースモーゲージ制度です。

一般的なリバースモーゲージが、高齢者が所有する持ち家を担保に生活資金を融資しますが、国土交通省の「高齢者の住み替え型リバースモーゲージ制度」は、50歳以上のシニア層の持ち家を長期的に借り上げ、終身にわたる賃料保証をし、子育て世代に賃貸し、保証賃料を引き当てにし資金を借り入れることができる、といった制度となります。

子育て世代に広い賃貸住宅が供給でき、高齢者は高齢者に適した住宅に住み替え、終身にわたり融資が受けられます。

高齢者の持ち家を活用したリバースモーゲージ型の融資制度で、子育てを終えた高齢者世帯は高齢者に適した住宅への住み替えをし、借り上げ主体が、広い賃貸住宅が必要な子育て世代に賃貸(定期借家契約を活用)し、借り上げ主体は高齢者の死亡時まで継続して契約、長期にわたって借り手がない、といった異常時リスクは国の基金が保証しているので安心です。

国土交通省の「高齢者の住み替え支援制度」は、高齢者の持家を活用したリバースモーゲージ型の融資制度で、今住んでいる家を売却せずに現金化を可能とし、高齢者の移住・住み替えを応援、終身にわたり資金を借りるこができます。


リバースモーゲージ大辞典TOPへ

リバースモーゲージの基礎知識

金融機関のリバースモーゲージ

国・自治体とリバースモーゲージ

朝日信託のリバースモーゲージ

当サイトについて