リバースモーゲージの住宅 | リバースモーゲージ大辞典

リバースモーゲージの住宅

リバースモーゲージは、持ち家である住宅や所有している土地を担保に、金融機関や自治体から融資を受け、契約者が死亡するなどの契約終了時に、担保の物件を売却することで、一括返済をする制度です。

リバースモーゲージには、国や自治体によるものや、民間の金融機関によるものなどがあり、住宅の建て替えや、住宅のバリアフリー工事、耐震改修工事を施すリフォームを行う場合などに融資用途が限定されているものから、用途自由なものまで、様々なタイプがあります。

リバースモーゲージは、通常のローンのように利息や元本を返済する必要がないため、借入金は年月と共に増えて行き、最終的には、契約者の死亡時に担保である住宅物件を売却することで一括返済する逆抵当融資となります。

リバースモーゲージの制度を利用すれば、持ち家はあるけれど収入は少なくなる高齢者が住み慣れた住宅を手放すことなく、融資を受けることができ、老後の生活の安定を図ることが可能となります。

相続する親族が居ない高齢者、土地や住居となる建物は所有しているが収入の少ない高齢者、資産や住宅を子供には残さず生きているうちに自分で利用したい人などにも、リバースモーゲージ制度はオススメです。


リバースモーゲージ大辞典TOPへ

リバースモーゲージの基礎知識

金融機関のリバースモーゲージ

国・自治体とリバースモーゲージ

朝日信託のリバースモーゲージ

当サイトについて